30代でも着こなせるおしゃれな喪服は?

新入社員だったころ、会社関係の方が突然お亡くなりになり、急きょ必要に迫られて購入したので、大手ショッピングセンターで会社帰りに購入しました。
購入当時20代でしたので、喪服の値段の相場もわからず、あまり利用する機会がなさそうというもあり、お手頃価格の2万程度のもので、数年後に体型が変わってしまっても着用できるように、ウエスト、太もものサイズアップを意識しなくて済むワンピースを選びました。
また、温度調整がしやすいように、半袖ワンピースとジャケットがセットになっているものにしました。

スカートの丈は意識して選んだわけではないですが、店頭にあったものはすべて膝下だったように思います。
そのため、購入したものも膝下丈でした。(膝上のものがあってもさすがに選ばなかったと思いますが。)

喪服の知識がなかったので店員さんに相談しましたが、「ここに並んでいるものならどれでも問題ないですよ~。お若いのであまり高いものを買わなくてもいいかもしれませんね。」というゆるい感じだったので、購入したのは安い部類の喪服でした。とはいっても、高いものは単純にお金がなくて購入出来なかったと思います。

購入後、帰宅し実家で母親に見せると、「2万だと安すぎる。そのような喪服では失礼にあたるのではないか。」と言われてしまい落ち込みました。買い直しも考えましたが、すでに深夜であったことと、翌日が葬儀でしたので朝イチで購入しても間に合わないと思ったので、買い直しはせずに、購入した喪服で参列しました。でも母親に言われたことが気になり、葬儀会場に到着するまで落ち着きませんでしたが、会場について周りをみても、それほど安っぽい喪服だったわけでもなく、浮くこともなかったのでほっとしたことを覚えています。

購入から10年ほど経ち、あれから一度も喪服を着る機会がありませんでしたが、30代になったこともありますのでもう一度選び直してみようかと思っています。できればデザインがおしゃれな喪服が良いな~と思っています。(※喪服おしゃれ

専業主婦の自由なお金について~お小遣いがないのでクレジットカードのポイントで買い物

私は現在23歳で一歳の子どもがおり、まだ保育園にも預けていないので専業主婦をしています。短大を卒業したため、20歳で就職して2年間働き、寿退社をしました。就職は保育士として働いていましたが、給料が低く、2年間の間実家暮らしでしたが、実家に生活費、車代、保険、呑み代、美容代等で使い、車は2年間の間で払い終わらせたので、貯蓄はあまりできませんでした。

それでも結婚して子供が産まれてパートを始めるまでの間、出来るだけ家庭のお金となる旦那の給料を使わないようにと、自分で貯めれるだけ貯めて、考えながら使っていました。私の旦那は同い年で工場勤務ですが、夜勤もあり、給料は同い年の中ではもらっている方ではありました。

しかし、結婚して旦那のお金の管理を始めてみると、毎月に必要なお金の他に、友人の誕生日や結婚式のお祝い、車の税金等のさまざまな出費があり、毎月貯金をしていきたいのですが全く余裕がなく、貯金どころか、貯めていたボーナス分を切り崩しながら生活している感じです。私の貯めていたお金も美容代や交際費、日々の生活費、結婚式代等で今は底をついています。

できたら私も旦那の給料の中から、少しでもいいのでお小遣いが欲しいなたら思っています。毎月の生活費は、保険代やガソリン代、食費雑費、子どものもの等必ずかかるものなので仕方がなく、もしお小遣いに回せそうなところと、すれば旦那のお小遣いです。23歳にして3万円渡していますが、私的には少し多い気がしているので、そこから5000円分私のお小遣いとして使わせてくれたら良いのにと、思うのですがどえでしょうか。

わがままをいっているのは承知の上ですし、働いてお金を持って帰ってきてくれるのは旦那のおかげということは分かっているのですが、今まで自分の使うお金のことで迷惑をかけていないこと、子育て中で働きたくても働かないこと、遊びは減らせたとしても、美容室だったり化粧品等は贅沢は言わないので定期的にお金がかかること等からお小遣いがほしいなと思っています。

今とても助かっているのは、クレジットカードのポイントです。うちは光熱費などの経費をクレジットカード払いにしているので結構すぐに貯まります。ポイント還元率の良いクレジットカードでも即日発行可能なのでおすすめです。

毎年夏に激太り!まずは体質改善から!

夏に激太りします。これは毎年の事なのです。
普通暑ければ食欲が落ちて痩せるものですが、私は夏場でも全く食欲が落ちません。普通に食べる以外にも口当たりの良い冷たいスイーツやアイスを毎日食べ、清涼飲料水などをがぶ飲みしてしまいますし、暑いから体を動かすことが億劫になってカロリーを消費することも少なくなります。

極力エアコンをつけないでできるだけ汗をかくようにしていますが、汗をかいたからって痩せるわけではないのですね。飲んだら元に戻ります。
寒い季節は暖房費をケチって寒い中耐えているので、カロリーも余計に消費して夏ほどは太っていません。だとすると、エアコンガンガン効かせてブルブルしているほうが痩せやすいと言う事になるんでしょうか?

まあ電気代も馬鹿にならないのでそれは無理ですが、せめて冷夏になってくれればいつもの夏よりは太らないのかもしれません。
自分でもやっぱり努力しないといけないと思うので、全身運動になる水泳をやってみようかと思ったこともあります。去年までは近所にある市民プールに行くことを日課にしようと心の中で宣言していました。

結局、面倒なので通いませんでしたが、今年は心の中で宣言すらできません。
こんな「トド」みたいな体、どうやって水着に収めるんだと考えただけでも恐ろしいです。
やっぱり、食べる物を制限するしかないのでしょうか。食べることが生きがいなのでそれはとても辛い事です。

運動も苦手ですし・・・友人がエステに行って、痩せやすい体質作りとかをしているみたいでそれがちょっと気になりますね。

まぁ、痩せやすい身体を作ったところで運動とかをしないと意味がないと思うのでこの際意を決してダイエットに励んでみようかと思っています。

ことしの目標は有言実行なのできっちりやり遂げたいと思います。まずは食事の改善からですね・・・・